おすすめ映画!『ザ・ウォーク』ネタバレなし紹介!

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻

映画が好き!毎日必ず1本は見ている!

そんな私がおすすめする作品はこれ!

2016年に日本で公開された『ザ・ウォーク』をご紹介します。

ロバート・ゼメキス監督が贈る『ザ・ウォーク』は、1974年にワールド・トレード・センターで綱渡りした大道芸人フィリップ・プティの伝記映画。

主演を務めたのはジョセフ・ゴードン・レヴィットで、完璧なフランスなまりの話し方と、フィリップの指導の下、綱渡りをマスターし役者魂を感じる作品となっています。

【受賞】

批評家から絶賛された『ザ・ウォーク』は、サテライト賞で視覚効果賞を受賞した作品!

【キャスト】

映画『ザ・ウォーク』の豪華キャストをご紹介します。

フィリップ・プティ   : ジョセフ・ゴードン・レヴィット

パパ・ルディ      : ベン・キングズリー

アニー         : シャルロット・ルボン

ジャン・ルイ      : クレマン・シボニー

ジャン・ピエール    : ジェームズ・バッジ・デール

ジェフ         : セザール・ドンボワ

アルバート       : ベン・シュワルツ

デイヴィッド      : ベネディクト・サミュエル

バリー・グリーンハウス : スティーヴ・ヴァレンタイン

【おすすめポイント】

この映画を見なければ・・・

こんなすごいことを成し遂げた人がいたなんて知らないままだった!

これは、この映画を見終えた後に私が思った率直な意見です!

実話をもとに描かれた作品は、ストーリーの展開がテンポよく明るく描かれているので、楽しみながら見ることができましたよ~

そして主演のジョセフ・ゴードン・レヴィットが、めちゃくちゃカッコイイ!

役を演じるために肉体改造もしたそうで、この映画に対する意気込みも感じられ、見終わった後は爽快な気分になることができました!

この映画は大道芸人フィリップ・プティの熱意も素晴らしいのですが、彼を支えた仲間たちとの絆も心に響き、さらにはホラー映画では味わえない違った意味の恐怖を感じることができます。

まだ見たことがないっていう方は是非!

この機会に見て!見て!見て~!という感じで興奮が湧きあがる作品となっていて、これはもう~、一生に一度は見るべき!おすすめの名作となっています!

こちらの作品!

見てみたいけど借りに行くのが面倒!

だけど・・・今すぐ見たい!という方必見!

Amazonプライム会員に申し込むと、何とプライムビデオの見放題プランから、今すぐ見ることができますよ~

【おすすめサービス】

今すぐ映画を見たい!という方におすすめのサービスが『Amazonプライムビデオ』です~。

Amazonプライムビデオはプライム会員に月額400円(税込)、または年会費3,900円(税込)で入会することで、対象の映画やTV番組が見放題となり、まずはお試しで30日間の無料体験を利用することもできます。

そして!プライム会員になるとAmazonプライムビデオだけでなく、他にもたくさんのサービスも利用することができるようになりますよ~。

・お届け日指定やお急ぎ便が無料になる配送特典

・100万曲以上が聞き放題のPrime music

・写真を何枚でも保存ができるAmazon Photo

・対象のkindle本を毎月1冊無料で読めるKindleオーナーライブラリー

・通常よりもタイムセールに30分早く参加できる会員限定先行タイムセール

・見たい映画をレンタルして、その場ですぐに見ることもできる!

ザ・ウォーク (字幕版)

【ネタバレなし!ストーリー】

大道芸人のフィリップはパリの街で芸を披露しながら小銭を稼いで暮らしていた。

そんな彼の目に留まったのは建設途中のワールド・トレード・センター。

巨大な2本のビルは高さ411メートル・地上110階建てで世界一の高さを誇る。

そんな巨大なビルが完成間近になると、フィリップは今まで誰も思いつかない芸術のクーデターを決行を心に決め、計画を立てながら行動に移していく・・・

どんなアクシデントが起きても決して諦めることのなかった彼の熱意と、そんな彼を応援する仲間たちが成し遂げた、前代未聞の芸術クーデターが時を経て現代に蘇る。

大道芸人フィリップ・プティの成し遂げた偉業を、映画を通して是非ご覧ください☺

スポンサーリンク

Share

follow