1月7日は七草の節句!七草粥を食べて疲れた胃を休めよう!

ムシャムシャムシャ。

チモシーおいしいよ~♪

ごきげんよう!ぼくはネザーランドドワーフラビットのちゃちゃ丸です。

ぼくね、このチモシーって草が大好物なんだけど、1月7日は七草粥ってものを人間も食べるらしいね???

それって・・・おいしいのかな?

ちょっと七草粥に興味津々になったから詳しく調べてみたよ!

1月7日は何の日?

毎年1月7日は五節句のうちの1つ人日(じんじつ)であり、またの名を”七草の節句”とも呼ばれています。

1年の無病息災を願い、春の七草を具材にした塩味のおかゆを食べ、年末年始の暴飲暴食した胃を休めるための行事とも言われています。

七草粥の七草とは?

七草粥の具材となる春の七草はどんな種類があるのでしょうか?

気になる七草の種類と栄養についてご紹介したいと思います。

セリ

栄養素:ビタミンC/ミネラル/Bカロテン/食物繊維

・免疫力を高める

・老化防止

・冷え性・貧血の改善

・お腹の調子を整える

・皮膚や粘膜の健康を維持

ナズナ(ぺんぺん草)

栄養素:ビタミン/ミネラル/食物繊維/カリウム/カルシュウム/ビタミンK・B1・B2/鉄

・生活習慣病の改善(高脂血症・高血圧・動脈硬化)

・むくみ・便秘・下痢・腎臓病・生理不順にも効果があると言われています。

ハハコグサ

ハハコグサの詳しい栄養素は分かっていないのですが、咳・のどの痛みを和らげる作用があると言われている。

コハコベ

栄養素:タンパク質/ミネラル/サポニン/クマリン

・利尿作用

・止血作用

・採乳

・胃腸炎

・虫垂炎

コオニタビラコ

コオニタビラコの詳しい栄養・効能はあまり知られていないのですが、健胃・整腸作用・高血圧予防に効果があると言われています。

カブ

栄養素:ビタミンC・ミネラル・カロテン

・胃もたれ解消

・胸やけ防止

・消化促進

大根

栄養素:ビタミンA・ビタミンC・ミネラル・鉄分

・消化促進

・二日酔い防止

・胸やけ予防

・冷え性改善

時短!フリーズドライの七草粥

七草粥って作るのが面倒なんじゃない?と思われる方もいると思いますが、忙しい方でもすぐに作ることができる便利なフリーズドライがAmazonで販売されていますよ~。

栄養が満点で疲れた胃を休めたい!という方は、簡単に作ることができるフリーズドライタイプがおすすめ!

※3g×2Pで4~6人分

フリーズドライ春の七草 3g×2P

簡単!七草粥レシピ

こちらの『フリーズドライ春の七草』は作り方がシンプルでとっても簡単!

忙しいお母さんにも、1人暮らしの方にも、おすすめとなっていて、切ったり洗ったりする手間もはぶけるので、片付けすら簡単にできますよ~!

【フリーズドライ七草粥の作り方】

①おかゆを作る

②フリーズドライ七草を入れる

③好みで塩を加えて完成!

「えっ?これだけ!?」と驚いてしまうほど簡単な3ステップの作り方となっています☺

1月7日:七草の節句まとめ

クンクンクンクン。

ちゃちゃ丸:『七草粥って栄養が満点で、年末年始の暴飲暴食により疲れてしまった胃を休めるのにちょうど良いんだね!ぼくも食べてみたいな~』

私:『ちょっと、ちゃちゃ丸は食べられないよ?大好物のチモシーで我慢してね!』

ちゃちゃ丸:『ウサギは七草粥おあずけか!みんなは1年の無病息災も願っておいしい七草粥を食べてね~☺』

スポンサーリンク

Share

follow