第92回ピースボート・クルーズ!地球1周の旅

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻

2016年8月18日。

第92回ピースボート・クルーズに乗船するため横浜の大桟橋へとやってまいりました!

いよいよ出発だ~!

8月の暑い中、待ちに待った旅へと向かいます。

出発は横浜の大桟橋。

ここから3ヶ月半をかけてアジア➔インド洋➔ヨーロッパ➔アメリカ➔中米という航路で地球1周していきます。

船が出発をする際は船上からカラフルな紙テープを投げて、見送りにきてくれた橋の上にいる家族と繋いでくれました。

そして船が出発するとその紙テープが1本ずつ切れていくのですが、旅への期待と故郷を離れる淋しさが複雑に交じった瞬間であり、いつまでも手を振ってくれる家族の姿を見ながら涙が出そうになりました。

今でも忘れられない大切な思い出です。

家族と別れてからしばらくすると、もう陸が見えなくなって辺りの景色は空と海だけ!

こんな景色見たのは生まれて初めて!

運が良ければ大自然の中で生きるイルカに出会えますよ!

ちなみに私は3回くらいイルカが泳いでいる光景を見ることができました。

こんな自然が広がる景色を見て、当たり前のことなのですが・・・

地球ってこんなに広いんだなと実感し、それと同時に普段の生活範囲の狭さを思い知らされました。

私は東京生まれの東京育ちで、小さな頃からコンクリートがたくさんある環境で育ったので、自然に触れられる環境には恵まれていませんでした。

よく「どこ出身?」と聞かれ「東京」と答えると、羨ましいと言ってくれる方が多いのですが、私から言わせていただくと「こんな大自然がある環境で育った人の方が羨しいよ!」と、大声をあげて叫びたい気持ち。

だって都会の高層ビルを眺めていても何も感じないけど、自然が創り上げた景色って心を穏やかにしてくれる不思議なパワーがあるし、意味もなく涙が流れて感動してしまう大きな力を持っている!

私は海と空だけの景色を見て、そんな想いが強くなったのですが、これは正に無い物ねだりってことわざの通りなんでしょうね。笑

船から見える景色をご紹介した後は、船での食事風景もお伝えしたいと思います♪

こちらは船に乗ってからおもてなしを受けたウェルカムパーティーでのお品書き。

この日はドレスアップしてフルコースディナーをいただきました。

(※ドレスアップと言っても、私はGUで購入した1900円の総レースのワンピース着ただけなんですけどね!笑)

前菜は北欧風オープンサンド

続いてオニオングラタンスープ

メインは牛肉のステーキ

そして最後はデザート♪

まさか船の上でこんなディナーを食べられるとは思わなかった!

味はすごく美味しい!ってわけではないのですが、船の上で食べらえるディナーにしては大満足することができました。

そしてレストランで働くスタッフの方は海外出身の方が多いのですが、みなさんフレンドリーで言葉が通じなくても、すぐに仲良くなることができましたよ~

船が出発して次の目的地へ着くまでは、少しの間ですが船内生活が続きます。

ジャグジーもあり、映画鑑賞もでき、催し物もたくさんあったので、退屈することなく日々過ごせそうです。

船の上の食事には正直あまり期待していなかったのですが、レストランは2カ所ありメニューも飽きることもなく、和食も出されていたので毎日おいしくいただくことができました!

そして私は船に乗る際に友達も知人もいない状態だったのですが、ほかのパッセンジャーの方々はほとんどが日本人で年齢は10代~90代までの幅広い年代の方々が乗っていて、すぐに友達ができたましたよ~

旅に出る際は新しい出会いに巡り会えるのも魅力の1つですね☺♪

スポンサーリンク

Share

follow