台湾ひとり観光!『キールン港から九份へ』

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻

横浜の大桟橋から船に乗り、ゆらゆらと海の波に揺られながらたどり着いたのが!!!

クルーズ旅1寄港地目となる台湾のキールン港です☺

久しぶりに見る陸にテンションが上がりっぱなし♪

天気も良くて、とっても気持ちがいい!

お天道様に恵まれ幸先の良い旅の出だしとなりましたが、ここで何と人生で初となる海外ひとり観光を決行することに!

船の中でできた友達は「ちゃんと帰ってきてね。」と心配してくれたのですが、私は少し興奮気味で人生初のひとり観光を成し遂げることに夢中♪

台湾と言えば親日国家として知られていて、台北や映画「塔の上のラプンツェル」のような景色が楽しめるランタン祭りも見どころスポットとなっているのですが・・・

私が台湾に訪れるなら絶対に行きたかった場所は、映画「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルとなった九份(きゅうふん)です~!

もう絶対にここ行きたい!と思った私は、事前に日本にいる際に調べた情報をもとに、キールン港から九份まではバスで30分ほどで行けることは分かっていたが・・・

肝心のバス乗り場がどこなのか分からない!という何とも不安な状況だったのですが、手探りな状態でひとり観光をはじめることになりました。

※キールン港付近の写真(提灯が台湾に来た!と実感させてくれる)

そして港にあったインフォメーションらしき建物で何枚かパンフレットをもらったのですが、バスの情報は分からずじまい・・・

仕方がないので当てにならない自分の勘を頼りに台湾観光スタート!

とりあえずキールン港から見える大通りを、港を背にして右側に進んでみました。

こちらはキールン港近くの街並みです。

どこへ行けば九份行きのバスに乗れるのか、まったく分からない状態で街を散策します。

右も左も分からない!ひとり観光への不安が強くなってきたのですが、通りがかりの人やコンビニの店員さんに道を聞きながら30分ほどウロウロと街を彷徨い、何とかバスに乗ることが出来ました。

私のつたない英語力で言葉が通じなくても、台湾の人々は優しく道を教えてくれました。

なんて温かい国なんだろうと感激。

人があたたかいと不安を抱えるひとり観光も自信が持てるようになります☻

台湾は親日国家ということもあり、シャイな印象も受けましたが、とても親切な人が多いです。

こちらは九份行きのバスに乗り窓から撮った写真です。

写りは悪いですがカラフルな建物の迫力に圧倒され異文化に触れるごとに台湾という国に興味が湧きあがっていきます。

そして、バスに揺られて30分ほどで山の上まで登ってきました。

九份てどんな所にあるんだろう?と思っていましたが、緑豊かな山の上にあったんですね~。

ようやく念願の九份へ到着!

バスを降りると九份の入り口には美味しそうなお店(屋台?)がありました。

そして九份の入り口は思ったよりも狭くて、その入り口を進んでみるとこんな感じでお店がズラッと並んでいます。

まだ午前中だったのですが観光客の方がチラホラといて、お土産屋さんや飲食店が並ぶ中、賑やかな九份の景色に口を開けて見とれました。

日本でいうなら中華街の雰囲気に似てますね~

道を歩いていると、あちこちから美味しそうな匂いが漂ってきます。

九份は中心部の道にお店がズラッと軒を連ねているのですが、ちょっと脇道に目をやると、だいたいこんな感じの階段があります。

このネオン光る看板が「千と千尋の神隠し」の雰囲気を漂わせていますね~

とりあえず私は「腹が減っては戦はできぬ!」ということで、九份観光前の腹ごしらえをするためレストランに足を運び小龍包を食べました!

なぜ、こちらのレストランを選んだかって???

それはね~、入り口がオープンになっていて、ひとり観光でも気軽に入れる雰囲気だったから♪笑

メニューを見るなり私の目は小龍包に釘付けになり、さっそくスタッフの方に注文をお願いしたのですが、観光客ばかりで外国人に慣れているのかなぁ~と思いきや、やはりシャイな感じで接してくれるスタッフさん。笑

困惑したような・・・でも、はにかんだ笑顔を見せてくれました。

そして気になる小龍包の味は~

とってもジューシーで食べごたえがあり、何個食べても飽きのこない味で大満足!

しかし、ここでお腹いっぱい食べてしまうのはNG!

なぜなら九份は美味しそうな食べ物がたくさんあるので、食べ歩きをしながら観光するのがおススメなのです。

小龍包を食べ終わった後は、少しゆっくり休んで次はどこに行こうかな?(何を食べようかな?)と計画を立てる。

しかし、九份って人気観光地でお店もたくさんあるのだけれど、そこまで広くないので半日あれば十分楽しめる♪

その情報を知っていれば台北にも足を運びたかったのですが・・・時すでに遅し!

この後は夕方まで九份でのひとり観光をしたのですが、同じ道を何度も何度も繰り返し通りながら、街の雰囲気を楽しみました。

こちらは九份の街中で見つけた猫ちゃん。ミャ~

次回は引き続き九份ひとり観光で見た夕暮れの景色をご紹介したいと思います☺

スポンサーリンク

Share

follow