好奇心旺盛なウサギに受けた鋭い前歯被害

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻

今日も私の相棒ネザーランドドワーフラビットの”ちゃちゃ丸”のご紹介をします~

今日のちゃちゃ丸はベッドの上で運動タイム!

前回ご紹介したのですが、我が家ではフローリングの部屋ではなく、和室の部屋で”ちゃちゃ丸”を遊ばせています。

肉球がないウサギはフローリングだと足がツルツル滑って思うように歩けないことが理由なのですが、我が家の洋室にはコンセントがいっぱい張り巡っているので、ちゃちゃ丸が齧ってしまわないように対策も兼ねているのです。

だけど、たまには部屋の雰囲気を変えて”ちゃちゃ丸”の気分転換をさせてあげたい!

そんな時に私は洋室にあるベッドの上で”ちゃちゃ丸”を遊ばせることにしています。

いつもと違う景色に興奮した”ちゃちゃ丸”は、ベッドの上で走り回り、その後は毛づくろいをし始めましたよ~

ウサギはとても綺麗好きで、トイレの場所も覚えますし、毎日毛づくろいも欠かさないんですね~

毛づくろいがひと段落したちゃちゃ丸。

何やら視線を感じたようです。

ちゃちゃ丸:『 えっ!いつから見てたの!? 』

カメラを向けている私に気づいた”ちゃちゃ丸”。

ちゃちゃ丸:『 何かあまり見かけない物を持っている・・・いったい何だろう?』

という感じで、カメラを持った私に興味津々!

しばらく私の様子を見ていた”ちゃちゃ丸”ですが~

ちゃちゃ丸:『 どうやら敵ではないようだな! 』

と思ったらしく、カメラを持っている私の方へ近づいてきました~

好奇心旺盛なちゃちゃ丸。

カメラの存在に慣れてきたのかレンズをツンツン鼻でつついてきました~

ちゃちゃ丸:『 何だろうこれ?おいしいのかな? 』

私:『 おいおい、ちゃちゃ丸これ食べ物じゃないよ~。』

ちゃちゃ丸:『 そうなの?じゃあ僕には関係のない物だね~。』

ウサギは細くて長い前歯が上下に2本ずつ生えていて、プラスチックでも何でもひと噛みで食いちぎってしまいます。

私の過去のiPhoneケースは、すべて”ちゃちゃ丸”に齧られた跡があり無残な姿に。

そして齧るだけならいいのですが・・・

我が家のウサギさんはプラスチックでも何でも構わず食べてしまうんですよね~

私:『 お腹痛くなっちゃうから食べちゃダメだよ~! 』

と、たまに”ちゃちゃ丸”を叱るのですが・・・

残念なことにウサギは犬のように躾はできないので私の声が届くことはない。

ウサギさんが健康な状態で長生きするためには、トレードマークの長い前歯も、私にとっては油断できない悩みの種となっているのです~

ちゃちゃ丸:『 僕の前歯すごいでしょ~!次回もお楽しみに~またね!☺ 』

スポンサーリンク

Share

follow