貴重な体験!クルーズ『ブリッジ見学』

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻

今回は寄港地ではなく番外編として船の中の紹介をしたいと思います~

私が訪れたのは普段入ることができないブリッジ(船の操縦室)!

特別にブリッジ見学が開催されるということで、さっそく申し込みをして行ってきました~

その様子をご紹介したいと思います。

こちらはブリッジからみた景色。

目の前に広がるのは空と海だけ!

いつも海を眺める時は船の後方から見ていたので、新鮮な気持ちで景色を眺めることができました~

そして、こちらがブリッジ内の様子。

ブリッジ内では二等航海士の方がお仕事中だったので、邪魔にならないように見学しました。

こちらは舵をとっている写真。

ちゃんと許可を得てから記念撮影させていただきましたよ~!

普段は機械を利用して操縦しているので、実際に舵をとることはないようですが、やっぱりブリッジ見学をするなら、この舵をとっている写真は欠かせないですよね~

ブリッジ内には見たことがない機器がいっぱい!

大きなテーブルの上には進路図のような物がありました。

ブリッジの後ろの棚にはズラーっと旗が並べられている。

この旗の説明もされたのですが・・・

何だったかな?忘れちゃいました!

こちらはレーダーと呼ばれる大きな機械。

電波を飛ばしてほかの船や動物などに衝突しないように、正確な位置と方角を示してくれる機械です。

こちらは進路図。

このクルーズの最後の寄港地となる『ハワイ』に向かっている進路が示されていました。

ブリッジの中にはこのような機会もありました。

スイッチがいっぱいありすぎて、何がなんだかサッパリ分かりません!

ブリッジの壁には天気図も貼られていましたよ~

ブリッジ見学の最後は、この船の二等航海士さんと記念撮影!

さっきまで真面目な顔で仕事をされていたので、ちょっと怖そうな人だなと思ってしまったのですが、写真を撮る時はニッコリ笑顔になってくれました。

ブリッジ見学で貴重な体験ができて楽しかった~

この場を借りて「ありがとうございます~」

そしてブリッジを後にする前に、もう一度、窓から見える景色を眺めていると~

整備士さんがお仕事中だったのですが、写真を撮っている私に気づいてくれ、ちゃんとピースしてポーズしてくれました!

この船で働く人々(クルー)は各国から集まった人々で、3か月半続いた船内生活では、名前を呼び合うまで仲良くなることができましたよ~

今回はここまで!次回もお楽しみに~☺

スポンサーリンク

Share

follow