~夕方から観光客で賑わう~台湾・九份観光『夜景・夜市』

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻

それでは前回の続き!宮﨑駿監督の作品『千と千尋の神隠し』の舞台にもなった台湾・九份での観光をご紹介します~

小龍包を食べ終わってすぐに食べ歩きを開始!

午後に近づくにつれ暑さが増してきたので、アイスを食べました。

クロワッサンみたいなパンに、アイスが2個入っていて、食べごたえありお腹が膨れます。

中心部の通りを抜けて真っ直ぐ進むと、だいぶ人通りも少なくなり、住宅街みたいになってきました。

静かな道の脇にこんな感じの物や~

こんな感じのオブジェ?を発見!

坂を上がっていくとお寺?のような建物がありました。

カラフルでインパクトが強いですね~

もう少し近くで見てみると、真ん中に神様?が3人いましたよ~

疲れてきたのでここで少し休憩をし、また散策。

山を登ってもお店などはなく閑静な住宅街となっていたので、またメイン通りに戻り観光します。

さっきよりも人が増えてきました。

ただ歩いているだけなのに汗が止まりません・・・

暑さしのぎでタピオカジュースを飲んだら、おいしくてビックリ!

お腹にも程よく溜まって丁度いい甘さでお気に入りです。

台湾観光1日でこの大きさのタピオカジュースをトータルで3杯も飲んでしまいました~

こちらはガイドブックにも載っていた靴屋さん。

かわいいサンダルが店内を埋め尽くしていました~

昼間こんな感じですが夜になってからの夜景が楽しみです~

ここ!よくガイドブックでも載ってる景色です。

昼間はこんな感じですが、夜になると~~~

ジャン!こんな感じになりました~

この赤色の提灯と夜空の相性が素敵です。

昼間は通りを歩くのが、そんなに大変ではなかったのですが、夕方ぐらいになると夜景を見るために人が増えて場所取りを始めていました。

こちらも昼間はこんな感じですが~

夜になると階段まで人がいっぱい!

前に進みたくても進めない・・・

もどかしい状況になります。笑

私は人ごみが苦手のため、路地裏へ逃げ込んで一息ついていると~

ちょうど夕方から夜になる時間帯で、空のグラデーションが綺麗でした。

そろそろ船に戻るためバスに乗ろうとしたのですが、バスが何時に来るのかサッパリわからなかったため、急遽タクシーでキールンの港まで送ってもらいました。

運転手さんがとてもフレンドリーな方で、タクシーを途中で泊めて「ここで記念写真撮ってあげるよ」と言われ、九份の夜景をバックにパシャリ~

無事にキールン港まで送ってもらい、時間が少しあまっていたので、近くにあった夜市へ行って晩ご飯を食べて帰りました。

お~!人がたくさんで賑やかです。

何を食べようか悩みながら歩いていたら、お店の店員さんに呼び止められ、席に座らされ、まだ注文していないのに、10秒ぐらいでスープが出てきました。笑

何が入っているのかよく分からなかったのですが、あっさりした味わいでおいしかったです~

次に立ち寄った屋台では、何を注文したらいいのか分からず、適当に頼んだらまたスープが出てきました!笑

台湾の旅はこれで終わりです。

人生初めての一人旅も無事に終えることができて一安心し、インドアな私でも行動力はそれなりにあることが判明しました。笑

台湾は人も優しく親切で、治安も悪くないため女性の一人旅でも安心です。

また少しの間船に乗って、次の寄港地を目指します。

さぁ次はどこの国を訪れるでしょうか?

次回までのお楽しみです~

※九份のお土産屋さんの看板わんこです。

スポンサーリンク

Share

follow