実力派女優の演技が怖い!スティーヴン・キング原作の映画『ミザリー』

どうも~ ジーナ(JiNA_0318)です

映画が好き!毎日必ず1本は見ている!

そんな私がおすすめする作品はこれ!

1991年に劇場公開された映画『ミザリー』をご紹介します。

ロブ・ライナー監督が贈る映画『ミザリー』は、スティーヴン・キング の小説を映画化したサイコ・スリラー映画。

映画『ミザリー』:あらすじ紹介

小説家のポールはロマンス小説「ミザリー・シリーズ」の続編を書き上げるが、車を運転中に事故に遭い、大怪我を負ってしまった。

外は雪が吹いていて人の気配はなかったが、偶然通りかかったミザリー・シリーズの大ファンの女性に助けられ、彼女の自宅で看病してもらう。

しかし、2人だけの生活を送る中で、次第に彼女の中に眠っていた狂気が露わになっていき、ポールは身の危険を感じ脱出を試みるようになるのだが…

映画『ミザリー』:キャスト紹介

ポール・シェルダン : ジェームズ・カーン

アニー・ウィルクス : キャシー・ベイツ

バスター保安官   : リチャード・ファーンズワース

ヴァージニア    : フランシス・スターンハーゲン

マーシャ・シンデル : ローレン・バコール

映画『ミザリー』:受賞歴紹介

アニー役を演じたキャシー・ベイツが、第63回アカデミー賞で主演女優賞を受賞し、さらに第48回ゴールデングローブ賞では最優秀主演女優賞(ドラマ)を受賞した作品となっています。

映画『ミザリー』:おすすめポイント!

この映画の見どころは何と言ってもアニー役を演じたキャシー・ベイツの変貌っぷり!

怖くて見ごたえたっぷりの彼女の演技は、名誉ある賞を受賞するのも納得できる名演技となっていて、見ているだけで恐怖により支配されてしまいそうになる…

初めのうちは小説の世界を愛する少女のようなキラキラした眼差しを向けてくるのですが、小説の結末に納得がいかない彼女はいきなり別人のように変わる。

このアニーの姿を見てしまえば、今までどんなに親切にされていても、すべてに恐怖を感じるようになり、命の危機すら感じるほど狂気に満ち溢れた演技となっています。

そして、脱出を試みたポールを逃がさないようにアニーがとる行動は、思わず目を塞ぎたくなるシーンで、ポールの叫び声が頭の中でも響き続ける。

これは映画の世界で残る名場面と言えますね~

DVD購入ならAmazonがおすすめ!

お気に入りの映画は何度でも見たい!という方におすすめなのがDVD購入。

Amazonなら新品から中古までDVD作品が充実しているので、希望に合った商品を見つけることができますよ~♪

ミザリー (特別編) [AmazonDVDコレクション]

おすすめ動画配信サービス『U-NEXT』

映画『ミザリー』を今すぐ鑑賞したい方には、こちらのサービスがおすすめ!

何とU-NEXTで動画配信中となっているので、今すぐその場で映画を鑑賞することができますよ~!(※2019/1/15時点)

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で、映画だけでなくアニメやドラマまで見ることができ、作品の豊富さが特徴的な日本最大の動画配信サービスとなっています。

・見放題の動画作品80,000本(2018 年 10 月 10 日時点)

・レンタル作品50,000本(2018 年 10 月 10 日時点)

・最新作から名作まで幅広い作品が充実!

・映画・ドラマ・アニメなどジャンルも充実!

・スマホやパソコンだけでなくタブレットやテレビでも視聴することができる!

・U-NEXTポイントを利用して対象の作品を視聴することもできる!

<U-NEXTの31 日間無料トライアル>

動画配信サービスって・・・いっぱいあるし、どれにしようか迷っっちゃうという方におすすめなのが、31 日間無料でお試しできるU-NEXTのトライアルサービスです。

こちらのサービスを利用する際は、見放題の動画配信作品80,000本を視聴することができ、 さらにU-NEXT ポイント600 円分がプレゼントされる魅力満載のサービスとなっています。

U-NEXTが気になっているんだよな~という方は、まずはお試しで31 日間の無料トライアルを利用することがおすすめですよ~

映画『ミザリー』:まとめ

映画「タイタニック」や「ミッドナイト・イン・パリ」など、数多くの映画に出演するアメリカの女優キャシー・ベイツ。

映画『ミザリー』は、舞台からキャリアをスタートさせた彼女の演技が光る作品となっていて、幅広い役を演じ切る彼女の魅力が引き出された作品となっています。

まだ見たことがないという方は是非!スティーヴン・キングが描き、キャシー・ベイツが表現した恐怖の世界をご覧ください。

スポンサーリンク

Share

follow