フランス観光『レ・ギャルリー・デュ・モン・サン・ミッシェル』

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻

前回の引き続きでフランスのル・アーブルの旅をご紹介します~

ル・アーブルの滞在は2日間となっていて、1日目は電車が動いていなかったため、港の近くにあるショッピングセンターに行くことしか出来なかったのですが、2日目は船の送迎バスを利用して世界遺産モン・サン・ミッシェルに行ってきました。

モン・サン・ミッシェルの付近は交通機関がないため、車での移動が必須となるのですが、片道3時間30分かけて無事にたどり着くことができました~

今回モン・サン・ミッシェルに訪れるのは人生で2回目!

1回目は念願の地へたどり着いたことに感動したのですが、2回目はまたここに来ることができたことに感動しました。

モン・サン・ミッシェルは何度も訪れたい場所であり、今回は周辺に牛が放牧されている様子も見ることができて、2倍嬉しい観光となりました。

送迎バスの駐車場はモン・サン・ミッシェルから離れたところにあり、ここから向かうには徒歩・無料バス・馬車での3つのアクセスがあります。

※馬車は有料となっています。

駐車場付近は何もなく写真の先に小さくモン・サン・ミッシェルが見えます。

送迎バスの集合時間まで3時間ほどしかなかったので、私は無料バスに乗ってモン・サン・ミッシェルへと向かい、観光を始める前に少し寄り道をしました~

<レ・ギャルリー・デュ・モン・サン・ミッシェル>

こちらはモン・サン・ミッシェルの対岸にあるお店です。

対岸にはモン・サン・ミッシェルを部屋から眺めることができるホテルが何件かあり、その中にこちらのお店もあります。

お店の前は無料バスの発着地点となっていて、店内にはモン・サン・ミッシェルのお土産を購入することができ、ほかにもチーズやワインなども販売していてカフェもあるので休憩もできますよ~

そして嬉しいことにお店の中には日本人スタッフの方がいらっしゃるので、分からないことは何でも相談することができます!

今回私がここへ訪れた目的は、以前ここに母と訪れた際にお店の一角に設けられた写真コーナーがあり、そこでモン・サン・ミッシェルの美しい作品を発見しました。

しかし、その時は写真の購入をすることを検討してしまい、結局日本へ戻っても心残りするハメになり、今回は以前見たあの写真を手に入れたい!と思い足を運ぶことになりました。

お店の中にある写真コーナーはヴァンさんという写真家の方の作品で、見たことのないモン・サン・ミッシェルの作品がたくさん飾られています。

このヴァンさんの作品はほかの場所では手に入れることができず、ここでしか購入することができません!

前回見たあの写真は残念ながら見つけることができなかったのですが、今回は後悔を残さないために思い切って3枚の作品を購入しました~

1枚目はこちら。

以前見た作品に1番近いものを選びました。

孤島にたたずむモン・サン・ミッシェルの美しさを実感できる作品です。

2枚目はこちら。

大きな空と放牧された羊の群れが印象に残る作品で、季節によって表情を変えるモン・サン・ミッシェルの一面を残しています。

3枚目はこちら。

ライトアップされたモン・サン・ミッシェルの上を、大輪の華を咲かせた花火が彩っている作品です。

最初は1枚だけ購入したいと思っていたのですが、なかなか選ぶことができず1時間以上迷って3枚の作品を購入しました。

そして、こちらはヴァンさんの奥さまがデザインしたバッグです。

表と裏で色味も違いポップなカラーと、かわいい牛がデザインされたこちらのバッグも、ここでしか手に入れることができないアイテムとなっていますよ~

念願の写真を手に入れた後は、目指せモン・サン・ミッシェル!

対岸にあるホテルやお店以外は、自然豊かな広大な土地が広がっています。

お店からモン・サンミッシェルへは距離もないので徒歩で行くことができます。

少しずつ歩いて行くうちにモン・サン・ミッシェルが近づいてきて、この時間も世界遺産の魅力を存分に楽しむことができますよ~

今回はここまで!お楽しみに~☺

スポンサーリンク

Share

follow