【ジャマイカ】時差・通貨・チップ・電圧・水・トイレ・治安・マナー・気候・会話・グルメ紹介

この度は数多くのブログが存在する中『JiNA’S WORLD』にアクセスしていただきありがとうございます!

私はこのブログ運営しているジーナ(JiNA_0318)です。宜しくね!☺

今回ブログにアクセスしていただいた皆々様は、ジャマイカ旅行を計画されている方や、又は関心を抱かれている方が多くいらっしゃると思うのですが・・・

そんな皆様のために!ジャマイカがどんな国なのか?という疑問に応えるべく、ブログを通して情報を発信していきたいと思います。

これからジャマイカ旅行へ出かける方や、ジャマイカ旅行に興味があるという方の少しでもお役に立てたら幸いです☺

それでは早速!ジャマイカがどんな国なのか(時差・通貨・チップ・電圧・水・トイレ・治安・マナー・気候・会話・グルメ・おすすめポイント)をご紹介していきたいと思います~♪

ジャマイカの基本情報

正式国名 : ジャマイカ

面積   : 約1万1424km2

人口   : 約279万3335人

首都   : キングストン

種族   : アフリカ系70%・混血10%・そのほかインド系・中国系など。

宗教   : キリスト教(プロテスタント)がほとんど。ユダヤ・ヒンドゥー・イスラム教徒も少数いる。

言語   : 英語(公用語)※一般的にはパトワ語を話します。

ジャマイカと日本の時差

ジャマイカと日本の時差はマイナス14時間となっていて、日本がお昼12時の場合、ジャマイカは前日の夜10時となります。

ポイント!
ジャマイカではサマータイムは実施されていないので、いつでも時差は-14時間だよ!

ジャマイカの通貨

ジャマイカの通貨はジャマイカン・ドル(JA$)と、補助通貨としてセントが使用されています。

<硬貨の種類>

1・5・10・20¢の4種類。

※10¢・25¢は2018年3月に廃止!

<兌換ペソ紙幣の種類>

50・100・500・1000・5000JA$の5種類。

現在のレート価格で表すと1ジャマイカ・ドル=0.85円(※2019/1/2現在)

<税金>

ジャマイカでは17.5%の消費税がほとんどの商品に含まれ、ホテルはランクと訪れるシーズン(オスシーズンORオンシーズン)により、消費税+サービス料が含まれた金額となります。

<両替>

・ジャマイカのほとんどの観光地ではアメリカ・ドルが使用できる

・日本円からの両替はほとんどできないのでアメリカ・ドルをあらかじめ用意するといい

・空港で両替すると換金率がとても悪いが日本円からの両替ができる

・ジャマイカン・ドルの国外への持ち出しは禁止!

・レートは毎日変わるので両替は必要以上にしない方がおすすめ

ポイント!
クレジットカード(VISAやMASTER)はホテルや大きなお店で利用することができる!

ジャマイカはチップがいるの?

ジャマイカではチップの習慣がありますが、必ずしも渡さなければいけないという物ではなく、素敵なサービスを受けた場合は感謝の気持ちとして、以下に記載した相場のチップを渡すようにしましょう。

ホテル   : ホテルのランクにもよりますが、何か頼んだ時・ベルボーイ・ベッドメイキングなどチップを渡す相場はUS$1が目安。

タクシー  : 短距離の移動ではチップは不要。しかし半日・1日チャーターした場合は料金よりも少し上乗せした額を渡すのが慣例となっています。

レストラン : お店のランクにも寄りますがサービス料が含まれていない場合は、料金の10~15%程度をチップとして手渡しする。サービス料が含まれている場合はチップは不要。

ポイント!
レストランでサービス料が含まれていても素敵なサービスを受けたらチップを渡す人もいるよ!

ジャマイカの電圧とプラグ

ジャマイカでは電圧が110V、周波数は50Hzとなっていて、プラグはAタイプ(日本と同じタイプ)とB3タイプが使われています。

ポイント!
電圧が220Vの場所もある!電化製品を使う際は変圧器と変換プラグを持っていくと安心!

ジャマイカの水道水・トイレ情報

ジャマイカの水道水は基本的に飲むことができるのですが、少し薬品の味(におい)がするため、気になる方やお腹を壊しやすい方は市販されているミネラルウォーターを飲むことがおすすめ!

そして気になるジャマイカのトイレ事情ですが、お世辞でも「綺麗なトイレですね~」と言えない場合が多い。

さらには、トイレットペーパーがない場合もよくあるので、ポケットティッシュを持ち歩くことがおすすめ!

ポイント!
中米ではトイレが汚くて流れていない!=流れない!という場面によく出くわしたよ!笑

ジャマイカの気になる治安

ジャマイカの治安は日本に比べると非常に悪い!

ジャマイカで観光する際は以下のことに気をつけてください。

<危険なエリア>

キングストンのダウンタウンや近郊のスパニッシュ・タウンなどの地区では、武器や麻薬の密輸を巡るギャングの抗争により殺人事件が多発!

地元住民も近づかないスラム街(ゲットー)は絶対に立ち入らないように!

<強盗>

ジャマイカで強盗や盗難の被害に遭う場合、銃やナイフを突きつけられ脅されるケースが多い。

万が一、そのような場面に出くわしてしまった場合は、焦ってポケットに手を入れると、身を守る武器(銃・ナイフ)を取り出していると勘違いされてしまうので、ゆっくりと行動するように心がけましょう。

<夜の外出>

なるべく夜の外出は避けた方がいい。

団体行動で夜にレストランなどへ行く際は、拉致事件や殺傷事件に遭う事例が多くなっているので、必ずタクシーを利用するようにしましょう。

<声をかけられたら>

フレンドリーに「街を案内する」と声を掛けてくる人物には注意!

案内をした後に銃やナイフで脅され、多額の料金を請求される事件が多く発生している。

ポイント!
私はツアーでジャマイカ観光をしたので危険を感じることはありませんでしたが、バスが走る夜道は街灯も少なく暗かった!観光をする際は必要最低限の現金を持ちアクセサリーなど身につけることは控えた方がおすすめ!

ジャマイカのマナーについて

日本と違い時間の流れをゆったりと楽しむのがジャマイカ・スタイル!

急いでいても走ったり相手を急かしたりしないように気をつけたい。

そしてジャマイカではレディー・ファーストを心がけ、地べたに座るのはマナー違反となるので注意しましょう。

ポイント!
勧誘された場合はきっぱりと「ノー!サンキュー!」と言って断りましょう。

ジャマイカの気候

ジャマイカは年間を通して暖かい気候となっていますが、山が多く地域によって温度差があるのが特徴的。

平野では平均気温が27~32度となっていて、ブルーマウンテン山脈の平均気温は約13度となっています。

また平野よりも山のある地域の方が降水量が多く、最も雨が降りやすい時期は5~6月と10~11月となっています。

そしてジャマイカで最も寒い(涼しい)時期は1~3月となっていて、天候不順の日も多くなります。

年間を通して暑い気候となっていますが、朝晩は冷え込み寒暖差が出てくるので、羽織物を持っていくと便利!

ポイント!
私がジャマイカに訪れたのは10月後半だったのですが、天気は良く日差しも暑かった!夜でも半袖1枚で過ごしやすかったですよ~

ジャマイカ観光で使えるフレーズ

日本に訪れた観光客の方から道を聞かれて、最後に片言で「ありがとう」と言ってもらえると、感謝の気持ちが伝わりやすくなり嬉しさが倍増しますよね♪

その気持ちは私たち日本人だけでなく世界共通だと思います。

そこで!ジャマイカの公用語は英語となっているのですが、簡単な日常会話をご紹介するので、是非参考にご覧ください☺

こんにちは  : Hi!/Good afternoon (ハイ!/グッアフターヌーン)

こんばんは  : Good evening! (グッイブニング)

ありがとう  : Thanks(サンクス)

お願いします : Please (プリーズ)

さよなら   : Good bye (グッバイ)

おいしい   : Delicious (デリシャス)

はい     :   Yes/イエス

いいえ    : No/ノー

いくら?   : How much is this? (ハウ マッチ イズ ディス?)

ポイント!
パトワ語が語源となっている「ヤーマン!/yeah man!」は「調子はどう?」という意味合いを持ち、現地でよく使われている挨拶フレーズだよ!

私が食べたジャマイカグルメ♪

私はクルーズ旅でジャマイカへ訪れ、船のツアーに参加してレストランで昼食をいただきました♪

その時に食べた絶品グルメ(ジャマイカ料理)をご紹介します☺

ツアーで訪れたレストランではビュッフェスタイルになっていて、おいしそうなジャマイカ料理がズラッと並んでいました。

中でもジャマイカ料理の「ジャークチキン」は、スパイスのつけ具合で味が変わるらしいのですが、程よく効いたスパイシーな味付けが後味を引く美味しさだったよ!

※お肉は固かったけどね!

そして、こちらはデザートにいただいたブリュレ♪

表面はパリッと中はクリーミーで口の中でとろけたよ!

私が訪れたジャマイカ旅行記

私は2016年の10月後半にジャマイカへ訪れたのですが、どうしても行きたかった場所があり、船のツアーに参加して行ってまいりました!

人気観光地となっている『ローズホール・グレート・ハウス』には、今でも白い魔女が現れると言われていて、この屋敷で起きた悲惨な事件についてガイドの方から説明を受けました。

ジャマイカ旅行の参考に是非こちらもご覧ください☺

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 今回はクルーズ21寄港地目となるジャマイカの旅をご紹介したいと思います~ ...

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 今回は私がジャマイカに訪れた際に絶対に訪れたかった場所! 『ローズ...

ジャマイカのおすすめポイント!

レゲェの神様ボブ・マーリーの母国でもあるジャマイカは、カリブ海の海が透き通っていてリゾート地としても人気!

ここでしか味わうことができない絶品ジャマイカ料理もあり、自然が豊かな島国は見どころ満載となっています。

これからジャマイカ旅行へ行かれる方も、ジャマイカに興味があるという方も、素敵な旅の思い出が作れるといいですね☺

スポンサーリンク

Share

follow