【インド】時差・通貨・チップ・電圧・水・治安・マナー・気候・会話・グルメ紹介

この度は数多くのブログが存在する中『JiNA’S WORLD』にアクセスしていただきありがとうございます!

私はこのブログ運営しているジーナ(JiNA_0318)です。宜しくね!☺

今回ブログにアクセスしていただいた皆々様は、インド旅行を計画されている方や、又は関心を抱かれている方が多くいらっしゃると思うのですが・・・

そんな皆様のために!インドがどんな国なのか?という疑問に応えるべく、ブログを通して情報を発信していきたいと思います。

これからインド旅行へ出かける方や、インド旅行に興味があるという方の少しでもお役に立てたら幸いです☺

それでは早速!インドがどんな国なのか(時差・通貨・チップ・電圧・水・治安・マナー・気候・会話・グルメ・おすすめポイント)をご紹介していきたいと思います~♪

インドの基本情報

正式国名 : インド共和国

面積   : 約330万km²

人口   : 約12億5,200万人

首都   : ニューデリー

種族   : インド・アーリヤ族72%/ドラビダ族族25%

その他モンゴロイド族など複数の民族

宗教   : ヒンドゥー教・イスラム教・キリスト教・シク教・ 仏教・ジャイナ教

言語   : ヒンディー語・英語(その他地方の公用語あり)

インドと日本の時差

日本との時差はマイナス3時間30分となっていてサマータイムはありません。

日本がお昼の12時ならインドは同日の午前8時30分となります。

ポイント!
面積が広く大きな国だけどインド国内に時差はないよ!

インドの通貨

インドの通貨はインド・ルピーとパイサが使われています。

<硬貨の種類>

インドの硬貨はインド・ルピーとパイサ合わせて9種類。

パイサ     : 5・10・20・25・50

インド・ルピー : 1・2・5・10

<紙幣の種類>

10・20・50・100、500・2,000インド・ルピーの全部で6種類。

現在のレート価格で表すと1インド・ルピー=1.57円(※2018/12/25現在)

ポイント!
2017年7月から物品サービス税(GST)が導入され税率は商品によって異なります。

インドはチップがいるの?

インドでは日本と同じようにチップの習慣はありませんが、チップの習慣がある外国人旅行客が増え今では一般化されつつあります。

決して渡さなければならないというものではありませんが、素敵なサービスを受けた場合は感謝の気持ちとして渡すのがおすすめ!

・ホテル   : 30~50ルピー

・レストラン : 5%程度が目安(サービス料が含まれている場合は不要)

・ガイド   : 1日だったら300インド・ルピー

・ドライバー : 送迎の場合は100インド・ルピー

ポイント!
インドの方にとってはチップも生活源となるので感謝の気持ちは忘れずに伝えたいですね。

インドの電圧とプラグ

インドでは電圧が220V~240V、周波数は50Hzとなっていて、プラグはB3・BF・B・Cタイプが使われています。

ポイント!
インドで電化製品を使う場合は変圧器と変換プラグが必要!

インドの水道水・トイレ情報

<飲用水>

・インドの水道水を飲むのは危険!

・水を飲む際は市販のミネラルウォーターがおすすめ

<トイレ事情>

インドでは宗教上の関係で紙を使わず左手で洗い流す習慣があります。

そのためインド旅行でトイレをする際は必ずポケットティッシュを用意するのがおすすめとなっていて、使用したティッシュはごみ箱へ捨てましょう。

ポイント!
私も交流ツアーで施設に訪れたのですがティッシュはなかったです!必ず持参するべし!

インドの気になる治安

インドでは窃盗・詐欺・性犯罪が多くなっていて、旅行客を狙うケースも多く、被害に遭ってしまう可能性は少なくありません。

しかし十分に気をつけることで被害に遭う可能性は低くなるので注意を心がけることが重要!

・バッグは前側で持つ(置いたまま席を離れない)

・貴重品を置いたままホテルを出ない

・他人からもらった食べ物や飲み物には口をつけない(睡眠薬が入っている場合がある・・・)

・大手旅行会社でも簡単に信用せずに十分に調べてから決める

・誓約書などは隅々まで目を通して!

・夜に1人で出歩かない

・昼間でも人気のない道は歩かない

ポイント!
人懐こい性格の方が多いインドですが、声を掛けられてもすぐにイエスと答えずノーと言う勇気を持ちましょう。

インドのマナーについて

インドでは食事の際に左手を使わない習慣がありますが、大皿に盛った料理を取り分ける際は左手を使うのが常識となっています。

インドへ訪れた際は是非右手で食事をすることにチャレンジしてみたいですが、無理はせずスプーンやフォークなど使用しても大丈夫ですよ。

ポイント!
私も右手を使って食事にチャレンジしたのですが…思ったよりも難しかった!

インドの気候

インドはとても大きな国で地域によって気候も変わってきますが、4~5月は暑季・6~10月は雨季・11月~3月は乾季に分けられます。

<暑季:4~5月>

湿度も高く気温も上がる気候。

大都市デリー周辺や北部インド平原部では40度を超えることも!

<雨季:6~10月>

雨が多くなる気候。

しかし日本の梅雨のような雨の降り方はせず、1時間のうちにまとまった雨が降る。

<乾季:11月~3月>

気温も比較的に落ち着き雨もほとんど降らないのでインド旅行へ訪れる際にはベストシーズンと言えます。

ポイント!
露出が多いと宗教上の問題で入場できない観光地あり!暑くても半袖で過ごし肌の露出は控えましょう!

インド観光で使えるフレーズ

日本に訪れた観光客の方から道を聞かれて、最後に片言で「ありがとう」と言ってもらえると、感謝の気持ちが伝わりやすくなり嬉しさが倍増しますよね♪

その気持ちは私たち日本人だけでなく世界共通だと思います。

そこで!インドの観光地では英語も通じるのですが、せっかくなら公用語のヒンディー語でコミュニケーションを取ってみましょう☺

こんにちは  : ナマステ

※ナマステ=こんにちは NG! ナマステは昼でも夜でも交わすことができる言葉で、ハワイのアロハのような言葉。

ありがとう  : ダンニャワード

※「ありがとう」というヒンディー語はあまり使われず、お礼を言う際は英語のThank youが一般的に使われている。

さよなら   : フィルミレンゲ

おいしい   : スワディシュト

いくら?   : イェ キトナー ハェ?

ポイント!
両手を合わせてナマステと言うとより丁寧な言い方になるよ!

私が食べたインドグルメ♪

私は2016年の9月の頭にインドのコーチンへ行き交流ツアーに参加してきました。

その時に施設内でいただいた昼食がこちら!

どんな名前の料理か分からなかったのですが、ご飯の下にカレーの様な物があり、右手で混ぜながらいただいたのですが・・・

ものすごく辛くてビックリ!

付け合せにサラダ(コールスロー)みたいな料理もあったのですが、何を食べても何を飲んでも辛みが静まることなく、ヒーヒー言いながら食べました!

でも辛くても後味引いておいしかったですよ~♪

ポイント!
右手で食事をしたい方は抗菌ウエットティッシュを持参するのがおすすめ!

私が訪れたインド旅行記

私が訪れたインド旅行はクルーズの交流ツアーに参加し、元気で可愛いインドの子供たち(男の子)と出会うことができました☺

私のインド観光が気になる方は是非こちらからご覧ください☺

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 今回ご紹介する4寄港地目はインドです! 船はマレーシアを旅立って、...

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 前回からの続きでインドのツアーをご紹介します。 子供たちとご飯を食...

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 前回に引き続きインドのコーチンツアーをご紹介します! 子供たちとお...

インドのおすすめポイント!

治安や体調を崩さないか色々と心配してしまうインド旅行ですが、たくさんの世界遺産があり、人懐こい人柄など魅力が満載の国!

物価もお手ごろとなっているので綺麗なサリーをお土産に購入することもでき、刺激的な本場インド料理を堪能することもできますよ♪

皆様もインドで素敵な旅の思い出が作れますように☺

スポンサーリンク

Share

follow