アイスランド・レイキャビク

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻

今回はクルーズ第17寄港地目となるアイスランドのご紹介をしたいと思います~

オーロラ鑑賞をしてから少しずつ、船は次の寄港地アイスランドへと近づいて行き、観光に期待が膨らむ中、悲しいお知らせが船の中に響き渡りました。

アイスランドでは船が港に2日間停泊して、全部で3日間観光する時間があったのですが、嵐が近づいていて危険なため、1日繰り上げて早めの出発をすることになってしまいました。

さっきまで天気がよかったのに、気づけばどんより曇り空に変わってしまった・・・

アイスランドってオーロラだけでなく、火山・氷河・温泉など自然が豊かな国で、観光する場所もたくさんあって楽しみにしてたんですけど、天候だけはどうにもならないんですよね~

実は私、アイスランド観光に力を入れたくてたくさんツアーを申し込んでいました。

1日目は船のツアーに申し込んでホエールウォッチング。

2日目は日本を出発する前にVELTRAで申し込んだ、ゴールデンサークル・ブルーラグーン(世界最大の露天風呂)・オーロラツアーの現地ツアー。

しかし、見事に1日目のホエールウォッチングは中止になり、予定が繰り上がったことで2日目の現地ツアーもキャンセルするしかなくなり、もう本当に悲惨な状態。

※ゴールデンサークルとは、シンクヴェトリル国立公園(世界遺産)、グトルフォスの滝、ゲイシール間欠泉の3大スポットの呼び名です。

こちらは船の先頭から見たアイスランドのフィヨルドの景色。

アイスランドで現地ツアーに参加するために、今までの寄港地をなるべく自力で行動できるように1人歩きをしてきたのですが、まさか嵐で予定が狂うとは考えもしなかったです~

レイキャビク港に到着。

雲に覆われた灰色の空が落ち込む気持ちをさらに倍増させてくれます。

港から見えた家。

アイスランドの家はこんな感じなんですね~

今まで見てきたヨーロッパの建造物とは違った外観をしてました。

船の上からアイスランドを眺めて、港にあった売店に行ったのですが、風が強くて一瞬で傘が壊れました。

とりあえずアイスランド1日目はゆっくり部屋で寝て、2日目は同じようにツアーが中止になってしまった友達と4人でタクシーを使って街まで買い物に行きました。

傘が壊れてしまったため、どこかで購入したかったのですが、どこのお店にも何故か傘が売っていませんでした。

天候が悪くても街で歩いている人はみんな傘さしてないんですよね~

海外って傘持つ習慣がないんですね~

とりあえず傘は諦めて食料を調達するためにスーパーへ行きました!

バナナの置き方がなんかオシャレ。

嵐が近づいていてもスーパーには人がけっこういました。

ズラッーと並ぶ調味料。

品揃えがいいですね~

こちらは帰りのタクシーの中から見た『ホフディ・ハウス』

1986年にレーガン大統領とゴルバチョフ書記長が冷戦を終結させる会談をした場所です。

私のアイスランドでの収穫はお菓子!

全部美味しかったけど、はるばる日本からアイスランドまで来たのに、収穫がこれだけって虚しすぎますね。笑

お菓子以外にも薬局に行って風邪薬も買ってきました~

私は英語が話せないのですがレジのお姉さんに熱!喉!鼻!とジェスチャーで伝え、何とか薬を購入することができました~

レジのお姉さん、私のジェスチャーでも理解してくれて笑いながら薬の飲み方を説明してくれました。

アイスランドの人ってなんか気持ちに余裕を感じられて、ここでの暮らしって日本とは違う何かがあるなって感じました。

そしてアイスランドは物価が高いのですが薬はとても安かった!

これ全部合わせて日本円で2000円くらいだった気がする!

船の中は換気ができないので風邪ひきやすいんですよね~

だけど、これだけ薬があれば心強い!

今回はここまで!お楽しみに~☺

スポンサーリンク

Share

follow