【グアテマラ】時差・通貨・チップ・電圧・水・トイレ・治安・マナー・気候・会話・グルメ紹介

この度は数多くのブログが存在する中『JiNA’S WORLD』にアクセスしていただきありがとうございます!

私はこのブログ運営しているジーナ(JiNA_0318)です。宜しくね!☺

今回ブログにアクセスしていただいた皆々様は、グアテマラ旅行を計画されている方や、又は関心を抱かれている方が多くいらっしゃると思うのですが・・・

そんな皆様のために!グアテマラがどんな国なのか?という疑問に応えるべく、ブログを通して情報を発信していきたいと思います。

これからグアテマラ旅行へ出かける方や、グアテマラ旅行に興味があるという方の少しでもお役に立てたら幸いです☺

それでは早速!グアテマラがどんな国なのか(時差・通貨・チップ・電圧・水・トイレ・治安・マナー・気候・会話・グルメ・おすすめポイント)をご紹介していきたいと思います~♪

グアテマラの基本情報

正式国名 : グアテマラ共和国

面積   : 約10万8889km2

人口   : 約1634万人

首都   : グアテマラ・シティ

種族   : マヤ系先住民46%・メスティソ(欧州系と先住民の混血)・欧州系30%・そのほかガリフナ族・シンカ族等24%

宗教   : カトリック65%・プロテスタント30%・そのほか5%(先住民の間で伝統信仰とカトリックとの混合宗教も信奉)

言語   : スペイン語(公用語)・先住民は22のマヤ語を使用。

グアテマラと日本の時差

グアテマラと日本の時差はマイナス15時間となっていて、日本がお昼12時の場合、グアテマラは前日の夜9時となります。

<サマータイム>

グアテマラではサマータイムは実施していません!

ポイント!
グアテマラではサマータイムが実施されていないので、どの時期でも時差は-15時間!

グアテマラの通貨

グアテマラの通貨はケツァル(Quetzal)で、複数形だとケツァーレス (Quetzales)となり、補助通貨はセンタボ(centavo)が使われています。

<硬貨の種類>

1・5・10・25・50センタボスと1ケツァールの6種類

<紙幣の種類>

1・5・10・20・50・100・200ケツァーレスの7種類

現在のレート価格で表すと1ケツァル=14.09円(※2019/1/4現在)

<税金>

・付加価値税12%があり

・観光局登録のホテルやレストランなどは観光税を含め22%が加算される

<両替>

・日本円の両替はできない

・アメリカ・ドルまたはユーロの両替は可能

・銀行で両替する場合はパスポートの提示が必要

ポイント!
コンビニ・高級ホテル・ショッピングセンターにATMあり!VISA&AMEX&海外専用プリペイドカードが使用できるところが多くある。

グアテマラはチップがいるの?

グアテマラではチップの習慣があります!

素敵なサービスを受けた際に以下の相場のチップを渡すようにしましょう。

ホテル   : 何か頼んだ時・ベッドメイキング・ベルボーイへ渡す際はUS$1~2程度が目安。

タクシー  : 基本的には必要なし。

レストラン : サービス料が含まれている場合は必要ありませんが、含まれていない場合は料金の10%が目安となっていて、庶民的な食堂ではチップは不要。

ポイント!
もしもツアーに参加した場合はガイドさんに料金の10%をチップとして渡すのが目安!

グアテマラの電圧とプラグ

グアテマラでは電圧が120V、周波数は50Hzとなっていて、プラグは日本と同じAタイプが使われています。

ポイント!
グアテマラの電圧は不安定なため日本の電化製品を使う際は変圧器を利用しよう!

グアテマラの水道水・トイレ情報

パナマの水道水は飲めません。

水を飲む際は市販のミネラルウォーターを購入しましょう。

またレストランで使われている氷は殺菌処理がされていないことも多いので「氷なし」で注文するのがおすすめ!

そして気になるグアテマラのトイレ事情ですが、便座がない場合が多く、水圧が弱いのでティッシュは便器に流さずゴミ箱に捨てるようにしましょう。

そして、有料公衆トイレを使用する場合は、入口にいるスタッフに0.5ケツァル前後の使用料金を払って利用することができます。

ポイント!
私がホームステイ先でトイレを借りた時はバケツに水を入れ便器に流すスタイルだったよ!

グアテマラの気になる治安

グアテマラでは観光客がスリ・置き引き・強盗の被害に遭うことがある!

フローレス・パナハッチェル・アンティグアなどの観光地ではそこまで治安は悪くないのですが、それでもスリの被害に遭う可能性があります。

グアテマラへ訪れる際は以下の最低限のことを注意しましょう!

・人通りの少ない道は歩かない

・夜の外出は避ける

・大金を持ち歩かない

・荷物から目を離さない

ポイント!
私はツアーでグアテマラ観光をしたので身の危険を感じることはありませんでしたが、観光をする際はカジュアルな服装をするように心がけました!

グアテマラのマナーについて

グアテマラではマヤの血を引く先住民族が多く暮らしているのですが、写真を撮ると魂が吸い取られると考えられています。

そのため写真を撮ることを嫌がる人も多いので、写真を撮る際には注意し、一緒に写真を撮りたい場合は本人の許可を得るようにしましょう。

ポイント!
私のホームステイ先の一家はなぜか写真を撮ることが大好きだったのですが、写真を勝手に撮られて怒る人もいるようなのでマナーを守るようにしましょう!

グアテマラの気候

グアテマラの気候は乾季(夏)と雨季(冬)に分かれています。

熱帯低地地帯は年間を通じて暑い日が続きますが、内陸の標高1500~2000mの高原地帯は年間を通じて温暖な気候となっていて、朝と夜は冷え込むので防寒具が必要!

<乾季:11~4月>

・12~4月が旅行シーズン

・マヤ遺跡を観光するなら1~3月がおすすめ!

<雨季:5~10月>

グアテマラの雨季はスコールのようなまとまった雨が降りやすく、ハリケーンも発生しやすい時期となります。

・6~8月に蚊が大量発生する

・7~8月頃に「カニクラ」と呼ばれている雨の降らない期間がある

・雨が降ると肌寒い

※グアテマラを訪れる際は時期にもよりますが、暑さ対策・防寒対策・雨具対策・虫よけ対策を用意しましょう。

ポイント!
私は11月上旬にグアテマラに訪れたのですが、暑いだろうと思い薄着で行ったら思ったよりも寒かった!特に山は日中でも日が当たらなければ寒さが増すので薄手のアウターを持って行くと便利ですよ~

グアテマラ観光で使えるフレーズ

日本に訪れた観光客の方から道を聞かれて、最後に片言で「ありがとう」と言ってもらえると、感謝の気持ちが伝わりやすくなり嬉しさが倍増しますよね♪

その気持ちは私たち日本人だけでなく世界共通だと思います。

そこで!グアテマラでは公用語がスペイン語となっているのですが、旅行で訪れた際に使える日常会話を紹介するので是非参考にご覧ください☺

こんにちは  : Buenas tardes(ブエナス タルデス)

こんばんは  : Buenas noches(ブエナス ノチェス)

ありがとう  : Gracias(グラシアス)

お願いします : Por favor(ポル ファボール)

さよなら   : Adiós(アディオス)

おいしい   : Está buena(bueno)(ブエナまたはブエノ)

はい     :   Si (スィ)

いいえ    : No (ノー)

いくら?   : ¿Cuánto cuesta?(クアント クエスタ)

※スペイン語の「hola! (オラ)=やぁ!」は時間帯を気にせずに使える便利な挨拶フレーズ!

ポイント!
英語って世界共通の言葉だと思っていたのですが…ホームステイ先ではまったく通じなくてビックリしたよ!

私が食べたグアテマラグルメ♪

私が食べたグアテマラ料理はこれ!

交流ツアーでたくさんグアテマラ料理を振る舞ってもらいました~☺

交流ツアーで最初にいただいたのが、こちらのコッペパンとトウモロコシの粉で作ったチマキ!

チマキは味がなくて素材の味を楽しむ感じで、ほんのり温かい果実がいっぱい入ったフルーツジュースもいただきました。

こちらは先ほどご紹介したトウモロコシのチマキ&ジュースと~

ピラフのような料理&ツナを甘辛味で煮た料理です!

ツナの料理が結構しっかりと味付けされていて、薄味のピラフとの相性が抜群だった!

そしてトウモロコシのチマキは1日で3本いただいたのですが…

結構お腹に溜まるので食べ終わった後は苦しかった~

こちらはホームステイ先でいただいた夜ご飯♪

メインはチキンと瓜とジャガイモが入ったスープでボリューム満点の夜ご飯だったよ!

・トルティーヤ

・パン

・クッキー

・甘いカフェラテ

ホームステイ先のRママが料理が上手で黙々と食べお腹いっぱいになった!

そして、こちらは朝ごはん♪

・ほんのり温かいミルクにバナナと砂糖を入れて食べるスープ?

・チーズが入ったオムレツ(トマトソースつき)

・パン

・デザートにパパイヤ

朝からボリューム満点!

ミルクのスープは最初「え?!」とビックリしたけど、食べてみると病み付きになる美味しさ!

これなら日本でも作ることができるので興味のある方は是非チャレンジ☺

そして最後にご紹介するのがホームステイ先の夜ご飯でいただいたスープにお米が入ったモノ!

そのまま食べても良し!トルティーヤで食べても良し!

1つの料理で2パターンの味わいを堪能できたよ~

私が訪れたグアテマラ旅行記

グアテマラでは先住民族のお宅に1泊ホームステイさせていただき、マヤの血を引く家族と一緒に過ごさせてもらい素敵な時間を過ごすことができました!

ほかにも交流ツアーの中でグアテマラが抱える女性の問題や、グアテマラの学校についても学んできたので、参考にこちらもご覧ください☺

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 今回はクルーズ23寄港地目となるグアテマラでの観光をご紹介したいと思います~ ...

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 前回の引き続き! 今回もグアテマラでマヤ民族との交流ツアーに参加し...

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 今回はグアテマラの交流ツアーのメインとなる「マヤ民族宅にホームステイ」した時の様...

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 今回もグアテマラの交流ツアーの続きをご紹介したいと思います~ ...

グアテマラのおすすめポイント!

マヤ遺跡が今も残るグアテマラでは、ティカルやキリグアなど世界遺産も見どころとなっていて、伝統文化が今も残る魅力満載の国!

最初は壁を感じた先住民族の方との触れ合いでは、時間をかけずにすぐに打ち解けることができ、優しい心に触れることができました。

そしてグアテマラは独特の刺繍(織物)も魅力的で、クッションカバーやショールなど日本でも使えるアイテムが揃っているのでショッピングが好きという方にもおすすめの国となっています。

これからグアテマラ旅行に訪れる計画がある人も、グアテマラに興味があると言う人も、素敵な旅の思い出が作れるといいですね☺

スポンサーリンク

Share

follow