おすすめ映画!『17歳のカルテ』ネタバレなし紹介!

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻

映画が好き!毎日必ず1本は見ている!

そんな私がおすすめする作品はこれ!

2000年に日本で公開された『17歳のカルテ』をネタバレなしでご紹介します。

ジェームズ・マンゴールド監督が脚本も手掛けた『17歳のカルテ』は、スザンナ・ケイセンの自伝「思春期病棟の少女たち」を映画化した作品。

主演のウィノナ・ライダーがこの原作に惚れ込み、制作総指揮を務め、当時の若手実力派女優たちの共演が見どころの1つとなっています。

【受賞】

エキセントリックな役どころを演じたアンジェリーナ・ジョリーが、全米映画批評家協会賞新人賞を受賞!

ほかにも、第72回アカデミー賞では助演女優賞を受賞し、第57回ゴールデングローブ賞で助演女優賞を受賞した作品です。

【キャスト】

映画『17歳のカルテ』の豪華キャストをご紹介します。

スザンナ・ケイセン    : ウィノナ・ライダー

リサ・ロウ        : アンジェリーナ・ジョリー

ジョージーナ・タスキン  : クレア・デュヴァル

デイジー・ランドネ    : ブリタニー・マーフィ

ポリー・クラーク     : エリザベス・モス

トビー・ジェイコブス   : ジャレッド・レト

メルヴィン・ポッツ医師  : ジェフリー・タンバー

ソニア・ウィック医師   : ヴァネッサ・レッドグレイヴ

クランブル医師      : カートウッド・スミス

ヴァレリー・オーウェンス : ウーピー・ゴールドバーグ

【おすすめポイント】

若手女優の共演が見どころとなっている『17歳のカルテ』は、特にアンジェリーナ・ジョリーが演じたリサの役に注目!

彼女の自由奔放で自らの病を誇っている姿は、ミステリアスな一面をかもしだしていて、興味を駆り立てられること間違いなし!

精神病棟が舞台となっている『17歳のカルテ』は、それぞれの病を見事な演技力で演じた女優陣が、映画の魅力をより一層深めています。

そして、アンジーの髪型が可愛くって、真似したい!とつい憧れてしまう!そんな魅力も含めつつ~

映画ファンから根強く愛され続ける作品は、今でも色褪せることなく不動に人気作品となっています。

こちらの作品!

見てみたいけど借りに行くのが面倒!

だけど・・・今すぐ見たい!という方必見!

Amazonプライム会員、もしくは1クリック設定を行っている方は、Amazonビデオでレンタルすることができ、その場ですぐに視聴できるんですよ~

【おすすめサービス】

今すぐ映画を見たい!という方におすすめのサービスが『Amazonプライムビデオ』です~。

Amazonプライムビデオはプライム会員に月額400円(税込)、または年会費3,900円(税込)で入会することで、対象の映画やTV番組が見放題となり、まずはお試しで30日間の無料体験を利用することもできます。

そして!プライム会員になるとAmazonプライムビデオだけでなく、他にもたくさんのサービスも利用することができるようになりますよ~。

・お届け日指定やお急ぎ便が無料になる配送特典

・100万曲以上が聞き放題のPrime music

・写真を何枚でも保存ができるAmazon Photo

・対象のkindle本を毎月1冊無料で読めるKindleオーナーライブラリー

・通常よりもタイムセールに30分早く参加できる会員限定先行タイムセール

・見たい映画をレンタルして、その場ですぐに見ることができる!

17歳のカルテ (字幕版)

【ネタバレなし!ストーリー】

自殺未遂を起こしたスザンナは精神病棟に連れて行かれる。

そこで出会った患者たちは、それぞれが違う病を抱え、心に穴が空いた状態だった。

しかし、スザンナは1人だけ自分の病を誇りに思っている患者に出会う。

患者の中でリーダー的存在となっているリサと出会ったスザンナは、エキセントリックな彼女に興味を駆り立てられるようになるが、彼女の行動はどんどんエスカレートしていき・・・

思春期の女の子たちが抱える心の病と向き合った『17歳のカルテ』。

是非『Amazonプライムビデオ』でご覧ください。

スポンサーリンク

Share

follow