はじめてのクルーズ旅!完結!

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻

今回は私の「はじめてのクルーズ旅」最終章!をご紹介したいと思います~

クルーズ25寄港地目のハワイを出港した後は、船は日本へ向かって真っ直ぐ進み、約10日間の船内生活を送りました。

私は船内生活で日本の友達は少なかったのですが、船の中で働いていたクルーと仲良くなることが多くて、別れの日が近づくにつれ淋しい想いを隠せなかったです~

こちらの写真は最後のディナーを終えた後に、サプライズでクルー全員が揃った時の写真です。

・レストランやバーのウェイターさん

・船の食事を用意してくれたコックさん

・船の整備を悪天候の中も進めてくれた整備士さん

・いつも部屋を綺麗に掃除してくれたJちゃん

ディナーを終えた後に音楽が鳴りだし、いつもお世話になっていたクルーが揃って、感激したのを今でも覚えています。

そして2016年11月29日午前。

3か月半乗り続け地球を1周してきた船は、横浜の大桟橋へとたどり着きました。

この景色を眺めるのは久しぶりで懐かしい気持ちにもなったのですが、今までの旅を思い出すとまだ乗っていたい!という気持ちと、船の中で知り合った人々と離れて暮らす淋しさが混じり、複雑な気持ちになりました~

私が下船をすると船のデッキには神戸で下船する人たちが、寒い中見送りをしてくれていました。

みんなに大きく手を振ってお別れです。

サヨウナラ~

そして私が下船をすると、船に乗る時に見送りに来てくれた祖母とおばさんが迎えに来てくれました。

こちらの写真はお礼をかねて中華街で食事をした時の様子です。

そして母からはメールが届いていたのですが・・・

「冷蔵庫にハーゲンダッツとお菓子があるから食べてね!」という、何とも意味不明な内容。

久しぶりに母の手料理を食べたい!とか思うものですけどね、家の母はそんなこと関係ないようです。笑

中華街で食事を終えた後は、再び大桟橋に戻り、船が出港するのを見送りました。

サヨウナラ~

どんどん進んでいく船の姿を見ながら旅の思い出を振り返る。

私は20代の頃に居酒屋に貼ってあったポスターを見て、地球を1周してみたいなと思っていたのですが、実現したのはそれから約10年後のこと。

普段の生活ではあまり外に出ることがないインドアタイプなのですが、旅に出てみたら思ったよりも行動力があるんだなということに気づかされました。

現在は青春18きっぷを利用して日本全国を周ってみたいと思っています。

もちろん大好きなヨーロッパの旅もこれからいっぱい訪れる予定ですが、その予定は未定となっていて決定ではありません。

また旅に出た際はブログで紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね~☺

スポンサーリンク

Share

follow