イギリス・ロンドン観光『タワーブリッジ』

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻

今回はロンドン塔のすぐ側にあるタワーブリッジをご紹介したいと思います~

人気観光地であるロンドン塔を後にして、次の目的地はディズニー映画ピーターパンのワンシーンに登場する「タワーブリッジ」へと足を運びました。

こちらはロンドン塔の外側から見た『トレイターズ・ゲート(反逆者の門)』。

<タワーブリッジ>

イギリスの建築家ホーレス・ジョーンズの提案が受け入れられ、1884年に建設が始まり、1894年に完成したテムズ川に架かる橋。

大きな船が通行できるようタワーブリッジは跳ね橋構造となっていて、ゴシック様式の2本の塔は高さ65メートルあります。

第二次世界大戦中はドイツ軍の爆撃目標となり、この地帯は多くの被害を受け、タワーブリッジも車道部分に命中したため被害を受けました。

完成当初、跳ね橋は蒸気を使用してパイプに水を送り動かしていましたが、現在は電力を使用し、今でも現役で1ヶ月に数回橋が上がる光景を見ることができます。

さっそく橋の上に上ってみました~

こんなにオシャレな橋を渡ったのは生まれて初めて!

まるでお城のようなタワーブリッジに感激です。

私が歩いている部分は一段目の橋の部分となっていて、2本の塔の間にはもう1つ橋があり、そこは床がガラス張りになっている展望台となっているんですよ~

ロンドンパスも持っているし行ってみようと思ったのですが・・・

なぜか扉が閉まっていて入場することができませんでした。

特に閉館している様子もなかったのですが、中にいるスタッフの方も私の存在に気づいてくれず、今日は諦めて翌日にまた訪れることにしました。

しかし、翌日に行っても扉は開かず・・・

スタッフの方にも気づかれず・・・

途方に暮れている私・・・

その様子に気づいた通りがかりのロンドンっ子のサラリーマン風男性が声を掛けてくれ、「今日は入れないよ~」と教えてくれました。

仕方なく肩を落としながらタワーブリッジ観光は諦め、そのサラリーマン風男性と橋を降り、次の目的地へと向かうことになりました。

こちらはタワーブリッジから見たテムズ川の景色。

思うように観光ができなかった私の無念さを夕日が照らし出します。

何だか余計に虚しさが増しましたね~

そして、こちらはタワーブリッジから眺めたロンドン塔方面の景色です。

ロンドンパスを持っていても、行きたい場所はすでに閉館時間となっているため、この後どうしようかな~とタワーブリッジの上で悩み・・・

思いついた場所はあそこしかない!ということで、気を取り直して次の目的に向かうことにしました~

今回はここまで!次回もお楽しみに~☺

スポンサーリンク

Share

follow