【アメリカ】時差・通貨・チップ・電圧・水・トイレ・治安・マナー・気候・会話・グルメ紹介

この度は数多くのブログが存在する中『JiNA’S WORLD』にアクセスしていただきありがとうございます!

私はこのブログ運営しているジーナ(JiNA_0318)です。宜しくね!☺

今回ブログにアクセスしていただいた皆々様は、アメリカ旅行を計画されている方や、又は関心を抱かれている方が多くいらっしゃると思うのですが・・・

そんな皆様のために!アメリカがどんな国なのか?という疑問に応えるべく、ブログを通して情報を発信していきたいと思います。

これからアメリカ旅行へ出かける方や、アメリカ旅行に興味があるという方の少しでもお役に立てたら幸いです☺

それでは早速!アメリカがどんな国なのか(時差・通貨・チップ・電圧・水・トイレ・治安・マナー・気候・会話・グルメ・おすすめポイント)をご紹介していきたいと思います~♪

アメリカの基本情報

正式国名 : アメリカ合衆国

面積   : 約963万km²

人口   : 約3億1,890万人

首都   : ワシントンD.C.

種族   : ヨーロッパ系・アフリカ系・アジア系・ヒスパニック系・アメリカ先住民・その他(白人78.1%・アフリカ系13.1%・アジア系5%・アメリカ先住民1.2%など)

宗教   : キリスト教(宗派はバプテスト・カトリックなど。また少数ですがユダヤ教・イスラム教など)

言語   : 英語

アメリカと日本の時差

アメリカ本土は4つのタイムゾーンに分かれています。

・太平洋標準時(PST) マイナス17時間 / ロサンゼルスなど

・山岳部標準時(MST) マイナス16時間 / テキサスなど

・中部標準時 (CST) マイナス15時間 / シカゴなど

・東部標準時 (EST) マイナス14時間 / ニューヨークなど

<サマータイム>

アメリカでは多くの都市でサマータイム(Daylight Saving Time=デイライトセービングタイム)が実施されていて、4月第1日曜の夜中2時~10月最終日曜の夜中2時までの期間は通常の時差からマイナス1時間となります。

※ハワイ州やアリゾナ州の大部分ではサマータイムの導入はされていません!

ポイント!
場所により時差だけでなくサマータイムがあるかないかも分かれるので事前に要チェック!

アメリカの通貨

アメリカの通貨はドル($)とセント(¢)が使われています。

<硬貨の種類>

1・5・10・25・50・100セント=$1の6種類。

※50セント・1ドル硬貨はあまり流通していない

<紙幣の種類>

1・5・10・20・50・100ドルの5種類。

※50・100ドル札は小さな店で扱わないこともあるので注意

現在のレート価格で表すと1ドル=110.28円(※2018/12/29現在)

<税金>

アメリカでは商品購入時にかかる「Sales Tax(セールスタックス)」と、ホテル宿泊時にかかる「Hotel Tax(ホテルタックス)」の2種類の税金があります。

レストランで食事をした場合は「Sales Tax(セールスタックス)」と同額の税金、またそれに上乗せした税金がかかります。

この2種類の税金は州や市によって異なり、どこで買い物をするかで税率が変わり、物によっては税金がかからない場合もある。

ポイント!
アメリカは国全体で税金を徴収していないため旅行者に対する還付制度はほとんどない!

アメリカはチップがいるの?

アメリカではサービスを受けた時にチップを渡すのが習慣となっています。

レストラン・タクシー・ホテル(ベルボーイやベッドメイキング)などの場面では、以下に記載した相場のチップを渡すようにしましょう。

<ホテル>

・ベルボーイには荷物の個数や大きさにより2~3ドル渡すのが目安。

・ベッドメイキングでは枕元に1~2ドルのチップを置くのが目安。

<タクシー>

料金の15%が目安となっていて、最低でも1ドルはチップとして渡しましょう。

<レストラン>

・料金の15~20%が目安。

・サービス料が含まれている場合はお釣りの小銭をテーブルまたはトレイに残す。

ポイント!
アメリカで暮らす人にとってはチップも生活源になっているので、感謝の気持ちを伝えるためにも渡し忘れがないようにしたいですね。

アメリカの電圧とプラグ

アメリカの電圧は120Vとなっていて、プラグは日本と同じ形をした2つ穴プラグが使われています。

※プラグは希に3つ穴タイプもあるので、心配な方は変換プラグを持っていくと安心!

アメリカの電圧は日本よりも少し高くなっているので、日本製の電化製品を使う際は120V対応になっているか確かめておきましょう。

またPCや充電器など長時間使用する際は、電圧の違いにより煙が出たり発火する場合もあるので変圧器を使うようにしましょう。

ポイント!
海外で電化製品を使用する場合は事前に電圧のチェックをしましょう!

アメリカの水道水・トイレ情報

アメリカの水道水は飲むことができるのですが、市販のミネラルウォーターを飲むことが一般的となっています。

またアメリカの水道水は硬水が多くなっているので、日本の軟水に飲みなれている方は違和感を感じる場合もあるでしょう。

そして気になるアメリカのトイレ事情ですが、比較的に綺麗でティッシュや石鹸なども備え付けられているのですが、場所によっては汚い場合も・・・

犯罪防止のために公衆トイレはあまり設置されていないので、もしも観光中にトイレへ行きたくなったら、デパート・ホテル・ショッピングセンターのトイレが綺麗でおすすめ!

ポイント!
アメリカでは犯罪防止のためトイレの扉に大きな隙間があるよ!

アメリカの気になる治安

銃社会であるアメリカは治安が悪いというイメージが強いですが、大都市や観光地は治安が良くなる傾向にあるのが特徴的です。

しかし、アメリカで最も多い犯罪はスリ・置き引き・車上荒らしと言った軽犯罪となっていて、観光をする際は注意が必要!

貴重品は一カ所にまとめず肌身離さず分散して持ち、パスポートや多額の現金はホテルの安全な場所で管理しましょう。

そして日本語で話しかけられても気を抜かず、人通りの少ない場所は避け、1人で出歩かないことがおすすめ!

ポイント!
私は2日間ニューヨーク観光をほぼ1人で行ったのですが、身の危険を感じる出来事はなく、道を尋ねれば親切に対応してくれた人が多かったですよ~

アメリカのマナーについて

日本ではOKでも海外ではマナー違反!?

楽しい旅行を台無しにしないためにも、アメリカを訪れた際には気をつけたいマナーについて紹介するので参考にご覧ください。

<ジェスチャー>

・ピースサインを裏側にするのはアメリカでは中指を立て相手を侮辱するサインと同じ!

・人を呼ぶ際に手の平を下に向けるのはアメリカでは追い払う意味になる

・髪をいじる行動はアメリカでは不潔と認識される

・物や人を指し示す場合は人差し指ではなく手全体で!

・自分自身を指し示す場合は胸に手を置く

<あいさつ>

・お店に入った際はスタッフの方にHi!と挨拶をする

・商品を見る際はスタッフに声を掛ける

・人とぶつかった時はSorryと声を掛ける

・込んでいる道を進む時はExcuse meと声を掛ける

<テーブルマナー>

・食事をする際は音をたてない(麺はすすらない)

・別会計はマナー違反!(まとめて会計をする)

・レストランでスタッフを大声で呼ばない

※テーブル担当のスタッフの方がいるので気づくまで待つか手を挙げて合図する

・ほかのテーブルを接客している時に呼ばない

ポイント!
アメリカでマスクをしたまま外出すると伝染病か?または怪しい人と勘違いされるよ!

アメリカの気候

アメリカは国土が広いので地域によって気候もさまざま!

・西海岸南エリアは年間を通して温暖な気候ですが、夏は湿気が低いので過ごしやすく、朝晩は気温が下がるのが特徴。

・西海岸北エリアは年間を通して温暖な気候ですが、夏は乾燥しやすく、冬は雨が降ることが多い。

・内陸(西エリア)は日差しが強く夏は40度を超える日も!

・北東エリアは夏は蒸し暑く冬は雪が降り厳しい寒さを感じ、秋と冬の期間が短いのが特徴。

・中西~東エリアは冬は寒いのですが夏は30度を超え蒸し暑さを感じ、寒暖の差が激しいのが特徴。

・東海岸は夏は暖かく過ごしやすいですが、冬は雪も降り冷え込むのが特徴。

<春:3~5月>

春は天気の移り変わりも早く、西海岸は比較的に暖かいのですが、ニューヨークでは4月になってもコートが必要な日があります。

<夏:6~8月>

西海岸では湿度が低いので過ごしやすい!

しかしニューヨークの夏は日中は蒸し暑いのですが、夜は気温が下がるので羽織る物があると便利!

<秋:9~11月>

西海岸では11月に入っても温暖な気候となりますが、雨が降りやすい季節となるので雨具を用意しましょう。

そしてニューヨークの秋は10月から気温が下がり、11月には寒さを増していくので防寒対策をしましょう。

<冬:12~2月>

西海岸の冬は暖かいのでアウターは薄手のコートでOK!

しかしニューヨークの冬はとても寒くなるので、ダウンコート・帽子・手袋で防寒対策をしっかりとしましょう。

ポイント!
私がニューヨーク観光をしたのは10月後半だったのですが、珍しく気温が高い日だった!薄手のジャケットを着て夜に歩いていたら体がポカポカ暖まってきました。

アメリカ観光で使えるフレーズ

日本に訪れた観光客の方から道を聞かれて、最後に片言で「ありがとう」と言ってもらえると、感謝の気持ちが伝わりやすくなり嬉しさが倍増しますよね♪

その気持ちは私たち日本人だけでなく世界共通だと思います。

そこで!アメリカへ訪れた際に使える簡単な日常会話をご紹介するので、是非参考にご覧ください☺

こんにちは  : Hi!/Good afternoon (ハイ!/グッアフターヌーン)

こんばんは  : Good evening! (グッイブニング)

ありがとう  : Thanks(サンクス)

お願いします : Please (プリーズ)

さよなら   : Good bye (グッバイ)

おいしい   : Delicious (デリシャス)

はい     :   Yes/イエス

いいえ    : No/ノー

いくら?   : How much is this? (ハウ マッチ イズ ディス?)

ポイント!
食事やショッピングをする時には、お店のスタッフの方に積極的に挨拶をしましょう♪

私が食べたアメリカグルメ♪

アメリカ・ニューヨークと言えば人気観光地もたくさんありますが、ここでしか味わえない絶品グルメも盛りだくさん♪

アメリカへ訪れたら是非食べていただきたいおすすめのグルメをご紹介します☺

こちらは1868年に創業したニューヨーク最古のステーキハウス『オールドハウスステッドステーキハウス』でいただいた絶品のステ~キ♪

噛むたびにお肉の味がジュワ~と広がり、ボリュームも満点でお肉だけでお腹が膨れる最高の1品です!

ニューヨークへ訪れたなら絶対に食べた方が良い!おすすめのグルメですよ~

そして、こちらは屋台で購入した大きなプレッツエル!

正直「何これ?うまい!」とまではいきませんが・・・

大粒の塩が振りかけてあって程よい塩加減が後味引く!歩きながら食べられる1品です。

そして最後にご紹介するのがシンプルさが良い!ホット・ドッグ!

こちらはセントラル・パークの近くで見つけた屋台で購入したのですが、ニューヨークでホット・ドッグを食べるだけで、テンションが上がったのは気のせいでしょうか?

素朴な味が親しみを感じる素敵な1品でしたよ~

私が訪れたアメリカ旅行記

私はクルーズ旅で2016年10月後半にアメリカのニューヨークにたどり着き、ほぼ1人で観光してきたのですが、危険と感じることもなくニューヨークの街は本当に個性豊かな人で溢れていて楽しかった♪

ニューヨークの人気観光地を巡った旅は、是非こちらからご覧ください☺

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ アイスランドを出発してから船は約1週間かけて第18寄港地目となるアメリカ・ニュー...

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 今回はアメリカ・ニューヨークで訪れたステーキハウス『オールドステッドステーキハウ...

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 前回は大井先生グループに混ぜてもらい念願のステーキを食べに行ったことをご紹介した...

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 今回はワールド・トレード・センターを後にして、ニューヨークの街を散策しながら見た...

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻ 今回はアメリカ・ニューヨーク観光2日目に訪れた『セントラル・パーク』をご紹介しま...

アメリカのおすすめポイント!

広大な土地が広がるアメリカは、数々のエンターテイメントを楽しむことができ、雄大な自然も見どころとなっていて、魅力が尽きない夢の国!

アメリカでいただくグルメは食べきれないくらいボリュームがたっぷりで、食を楽しみたい方にもおすすめの国となっています。

これからアメリカ旅行に訪れる計画がある人も、アメリカに興味があると言う人も、素敵な旅の思い出が作れるといいですね☺

スポンサーリンク

Share

follow