アメリカ・ニューヨーク観光!都会のオアシス『セントラル・パーク』

どうも~ジーナ(@JiNA_0318)です☻

今回はアメリカ・ニューヨーク観光2日目に訪れた『セントラル・パーク』をご紹介します~

船が停泊している港からセントラル・パークまでは8thアベニューをまっすぐ進むとたどり着くのですが、この日は天候が悪く私が船から出た瞬間に雨が降り出してしましました~

こちらの写真はセントラル・パークの入り口前にある「コロンブス・サークル」の様子。

円形広場の中央には大航海時代に白人で初めてアメリカ大陸に到達したクリストファー・コロンブスの像がありました~

こちらは交差点の信号機に集まったたくさんの鳩!

雨降ってたので休憩しているんですかね?

さっそくセントラル・パークで散策開始。

マンハッタンの中央に位置するセントラル・パークは細長い形をしていて、南北に4メートル・東西に0.8メートルある巨大な公園となっています。

大都会の中にある緑豊かなオアシスとなっているセントラル・パーク。

広大な敷地内には博物館や動物園、そしてベルヴェデーレ城など見どころ満載となっているのですが・・・

道に迷ってしまってどこをどう行ったらいいのか分からずプチパニックに陥りました~

とりあえず、雨が強くなってきたので雨宿り。

セントラル・パークに訪れたなら絶対に足を運びたいのが「ストロベリー・フィールド」だったのですが、公園内が広すぎて地図を見てもどうやって行ったらいいのかサッパリ分かりませんでした。

こちらは「サ・モール」と呼ばれる大きな並木道。

もう道に迷って半べス状態だったのですが、ここで船で仲良くして頂いたS夫妻にバッタリ遭遇することができ、ストロベリー・フィールドの方角を教えてもらうことができました~

途中で見かけた「ウールマンリンク」と呼ばれるスケート場。

さすがに誰も滑っている人はいなかったのですが、映画のロケ地としてたくさんの作品に登場するスケートリンクです~

こちらはセントラル・パークの中心部に位置する「べセスダ噴水」です。

次にたどり着いたのが「ザ・レイク」と呼ばれる大きな湖。

天気が良い日にはボートを借りて乗ることができ、野生のカモを眺めながらのんびり過ごすことができるスポットです~

セントラル・パークにはたくさんの橋があるのですが、こちらの「ボウ・ブリッジ」はその中でも1番綺麗な橋と言われていて、映画「スパイダーマン3」で主人公ピーターがMJから別れを告げられる場面で登場します。

こちらは古代エジプト時代に造られたオベリスク。

クレオパトラの針と呼ばれ19世紀にエジプトから運ばれた物で、現存する古代オベリスクの30本のうち1本が、セントラル・パーク内に建てられています。

ようやく目的地「ストロベリー・フィールド」に到着しました。

中央の地面にはジョン・レノンの記念碑があり、たくさんの色鮮やかな献花が敷き詰められています。

オノ・ヨーコがデザインしたモザイクの中央には、ジョン・レノンの代表曲である「IMAGINE」が描かれ、雨にもかかわらずたくさんの人が訪れていました。

ストロベリー・フィールドの向かい側にはジョン・レノンが住んでいたダコタ・ハウスがあります。

1980年12月8日

ジョン・レノンはオノ・ヨーコと共にスタジオから帰宅したところで、マーク・チャップマンンの手によって射殺されました。

ダコタ・ハウスは悲しい事件が起こった場所ですが、今でもオノ・ヨーコはダコタ・ハウスに住んでいると言われています。

ダコタ・ハウスの次に向かったのが、こちらの「メトロポリタン美術館」。

海外ドラマ「ゴシップ・ガール」のロケ地でもあり、ドラマの中でランチや放課後に集う場所として度々登場する場所です~

こちらは美術館の前にあった屋台。

セントラル・パークで道に迷いながら3時間くらい歩き続けたので、お腹空ペコペコ。

こちらの屋台でとってもシンプルなホットドッグをいただいて、そろそろ船の帰船リミットが迫っていたので港へと向かいました。

船が出港する際に見た自由の女神。

さっきまで雨が降っていたのに、船が動き出す時にはすっかり晴れて、夕日に光るニューヨークの街を眺めることができました。

これにて私のニューヨーク観光は終了です。

さよならニューヨーク~

今回はここまで!次回もお楽しみに~☺

スポンサーリンク

Share

follow